2014/12/31

八年余り経た

新年から、ブログを移行します。

うららのうらprayer

時の移ろいが早い。
ブログをはじめて8年ちょっと。そんなに経ったのか。
振り返ってみると、明らかに、家にテレビが無くなってからの方が、文章の厚みが増している。
ブログとともに、私のコミュニケーション能力も上がっている、ような気がする。

それではどちらさまも、好いお年を。

2014/12/25

祈りに支えられる生き方

今年の抱負は「人を責めない、自分を責めない」だった。(
来年からは「祈りで支え、祈りで支えられる生き方」とする。

祈るしかない。私は、「ただ祈る」だけの行為は、まったく無駄ではないと思っている。(


「当事者不在」とは何だろう。支援の現場では、しばしば出会う言葉である。

たとえ全ての現実、全ての事実が、誰の目に見ても明らかに出揃っていても、あらゆる当事者は、それを容量に応じて、受け止められる分しか受け取ることができない。身に余る現実を削ぎ落として、削ぎ落とした部分を、当事者は「推論」「妄想」「幻想」「憶測」などで、不確かそうな、まだ定まっていない「何か」を埋めようとする。
そうした性質は、己の不完全さを補完する、人間の自然な性(さが)なのだろうか。

私はこの、まだ定まっていない「何か」の部分を、意識して「祈り」で埋めようと思う。

この「何か」が、「気のせい」でしか感じ取れない神々であり、その神々の包摂によって、私はここまでの道のりを辿ることができてきたと感じている。

メリクリ。



↑映画『ベルリン天使の詩』の続編、『 Faraway, So Close! (邦題:時の翼にのって)』の挿入歌。
これが私のお気に入りの映画なのは、キレイな良い方の統合失調症の症状を味わえる映画だから。